種まき☆植え付け

TOP  > 種まきと成長

種まきと成長 ガーデンニングの第一歩

さぁ種をまいてみましょう、何も考えず自分の将来をたくして、どんな条件でも成長すると信じて。
 
冬の間冬眠していた動物や植物が目を覚ますように私たちも春になると、自然と力が沸いてきて行動したくなります。
 
草花によっては春以外に種まきや植え付けをおこなうことがありますが、春になると特に種まきをしたくなり、うずうずします。
 
園芸店で苗を買って植えてもかまいません。小さい苗の扱いは慎重に、急いで植え替えたらり無理に扱うと根や茎が痛みます。
 
また水をやらなかったりするとすぐに傷んでしまします。
植物だけに限らず人間社会でも新しく事を始めるときには慎重さが求められます。
 
新しい職場またクラスや環境によって、人間関係を築くときなど変化した状況に対応するためにストレスがたまります。新しく始めるときのストレスは軽く考えがちです。
 
仕事が変わったり、子供が出来たり、結婚したり等、新しい環境になった場合はとくに自分を大切にすることです。その場だけの対応をすると後でその反動がきます。
 
庭づくりはその人の性格や考えが影響されます。庭の手入れやその姿をみれば、よくわかるもので、計画を立てながらでも中途半端で終わってします人は庭でも同じことになります。
 
計画をたてて多くの木や草花を植えてしまい、結局世話できずにやめてしまうものです。人生においてもたくさんの計画をたててしまうことがあります。
 
すべての事をうまくす進めたい、成功させたいと思い、結局はどれもうまくいかなく、落ち込んでしまいます。

庭づくりを通して大切なことは、その過程が大事なことが
わかります。自分の庭ですから人から誉められる庭をつくる必要はありません。
 
自分がリラックスできる場所をつくるこが一番です。
 
『芽を出すまでの時間』
 
種をまいて芽をだすまでは、時間がかかります。人生においても計画を立てて芽を出すまでには、時間がかかります。夢や希望も同じです。
 
時間をかけあげないといけません。またつまらないものだとか、うまくいくはずがないとマイナス思考になったり、言ったりしたら芽がでることもできません。
 
私たちの身の周りの人でも才能があってもそれを活かせない人は忍耐力に欠けているのです。ですので落ち着いて待つことも時には必要です。
 
『水まきはこまめにたっぷりと』

水まきはたっぷりあげる方が草花もしっかり奥深くまで根がのびます。
 
人間関係でも親身になって、愛情をたっぷり与えてあげると奥深い関係になります。
 
友達、家族、友人、恋人との関係も仮に養分が不足した草花になっても根がしっかりしているとその後関係ももとにもどることができます。
 
 
 

garden

wooddeck

pc

toolpaint

trainphoto

gestbook










★相互リンク
  随時募集中!

詳細は
リンクについて
をご覧下さい。


Copyright (C)
DIY快適生活
All Rights Reserved

本ページに掲載した写真等の無断使用、無断転載は御遠慮下さい。